« 新生活に向けて! | トップページ | マテ茶@HP。 »

『暗黒館の殺人』

book
昔は良く本を読んでいたのだが(とは言っても純文などではなくもっぱら推理小説だが)、最近では活字を目にするとすぐ眠くなってしまう。ゆえにいつかは読もうと思って買ってある『ハリーポッター』や『指輪物語』はいまや積読(つんどく)状態。それでも、基本的には推理小説が好きな私、ベッドの中やお風呂の中のチョットした時間に少しずつ読んだりもしている。今、読んでいるのは宮部みゆきの『理由』。かつて彼女の『火車』や『模倣犯』も読んだが、見ごたえがありとても満足感のあるものだった。『理由』がどのように終息するのかはまだわからないが終わりに近づくにつれ読むスピードにも拍車がかかる。そういうわけで、次読む何か面白そうな推理小説はないかと、久しぶりに本屋さんに行ってみた。いやぁ~たまには行ってみるものだ!私のだ~~~~~~~い好きな作家、綾辻行人(新本格推理作家)の最新刊が出ていた。しかも『館』シリーズ!(シリーズの復活はかれこれ10数年ぶりではないだろうか・・・)綾辻作品はどれも、期待を裏切ることはないが特にこの『館』シリーズが面白いのだ。
第一作の『十角館の殺人』から始まり『水車館の殺人』『迷路館の殺人』『人形館の殺人』『時計館の殺人』『黒猫館の殺人』はどれもこれも読み終わったら「うううううんんん!!!」「あ~~~~なるほど!」と唸らないものは一つもないほどの趣向を凝らした絶品!その最新作とあっては買わずにはいられない!この新作は上下巻、総原稿枚数二千五百枚という超長大作でその名も『暗黒館の殺人』!いやぁ~~どんなんだろ~!まずはもう少しで終わりそうな『理由』を満喫し、最近の忙しさのピークが過ぎたら、ゆっくりと楽しむ事にしよう~!実はもう一つこれまた大好きな作家、有栖川有栖の新館本も見つけちゃったので買っちゃった!これでしばらく楽しめそうだ~!ふふふ(*^_^*)

|
|

« 新生活に向けて! | トップページ | マテ茶@HP。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68501/3235723

この記事へのトラックバック一覧です: 『暗黒館の殺人』:

« 新生活に向けて! | トップページ | マテ茶@HP。 »