« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

ホワイトタイガー(Tigre blanco)

一昨年の5月に訪亜した際、ブエノスアイレス市内のパレルモ地区にある動物園に行ってきた。
Tigre_de_blanco1
その頃、世界でも珍しい、ホワイトタイガーがその動物園のメインだったらしく、街を歩いていても、subute(地下鉄)に乗っていても、目に付くポスターには白いトラの宣伝!
さっそく行って面会してきたと言うわけ。オスとメスと一匹ずついて、なかなか堂々とした歩き格好である。
Tigre_de_blanco2

そんな二匹の間にさらに珍しい、赤ちゃんホワイトタイガーが生まれたのは昨年12月23日のクリスマス直前のこと。青い目の三つ子でメス2頭にオス1頭。ホワイトタイガーはベンガルトラの遺伝的変種だそう。その赤ちゃんが今年の2月から一般公開されたと当時の新聞に掲載されてたので、今年の6月の訪亜で是非見に行きたいと思い、動物園に足を運んでみた。
Bebe

真冬だったせいか、あいにく10時開園直後には姿を現さず、係員に聞いてみると「あぁ。一時間後だね~!」とのこと。動物園にいるほかの動物たちを見ながら中を一周した頃、もう一度行ってみるけどまだいない・・・。一時間以上は経ってたので再度聞いてみると「あぁ。お昼だね~!」。ヾ(--;)ぉぃぉぃ、やはり時間にルーズなアルゼンチンかぁ~と思い、きっとお昼になって来てみると「あぁ。明日だね~!」なんて言いかねないと思い、いつまでも寒空に動物園にいるわけにも行かず、ホワイトタイガーの赤ちゃんは断念することにした。いつか大きくなっちゃった、ホワイトタイガーの赤ちゃんを見たいと思っているものの、その頃にはもう大人だわね~(笑)
(赤ちゃんの写真は2月掲載分の新聞より)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お気に入りアクセ

アルゼンチンで見つけたお気に入りアクセサリーを紹介。
あちらでは治安があまりよくないので、時計を含め高価な貴金属など、大々的にアクセサリー等のお洒落は出来ないけれど、Fiesta(パーティー)に行ったときや、見えないところのお洒落はしたいもの。
Photo_2
ピアスなどは、女の子は生まれてすぐからもうしてて、小さな耳に金色の丸いピアスがメッチャ可愛らしい。
そんな赤ちゃんでもつけてて安心なのがこれ!
耳の後ろのキャッチの部分が通常のように突き抜けていなくて、写真のように受け止めてあるので、着替でも引っかからないし、寝ていても痛くありません。しかもtodo de oro(金製)なので赤ちゃんでも大丈夫。
種類があまりないのだけど、とても便利な一品。ちなみにBuenos Aires市内のFlorida通りでGET!

また、アルゼンチンでは子どもが生まれると、女の子だったら女の子の、男の子なら男の子のペンダント・トップをつけるようで、 一昨年訪亜した際、誕生日のプレゼントにお友達からいただきました。
私の場合は女の子二人なので、写真の通り(笑)。
Nina

次にアルゼンチンの国の形をしているペンダント・トップでtodo de oro(金製)。州ごとに区切られていて首都ブエノスアイレスは真っ赤なルビーになっているところがポイント! こちらは18金ですが、他に銀製のもあって、そちらはブエノスアイレスがメルダイヤに! 値段は銀のほうは手頃で金の半額以下でしたねぇ~。
Pais

他に、良いなァ~と思ったのは、ガウチョ(牧童)が持っている紐に硬い玉がついた「ボレアドーラ」をかたどったペンダント・トップ(すべて金)もあって、これまたすごく可愛いぃぃぃ。また、その玉の部分がアルゼンチンの特産物ロード・クロシータになってるのもあり、こちらはかなりの高価でした。
アルゼンチン国やボレアドーラをかたどったペンダント・トップはサン・マルティン広場そばのフレンケルズというお店に…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »